空調設備、衛生設備などの各種設備配管工事なら、東京都大田区の「株式会社OZTEC(オズテック)」-事業案内

03-5703-0243営業時間 8:00〜17:00

お問い合わせ

事業案内SERVICE

ホーム > 事業案内

空調設備工事

空調設備工事AIR CONDITIONING

EQUIPMENT CONSTRUCTION

空調設備というとエアコンを思い浮かべると思います。業務用エアコンの設置も行いますが、空調設備とは、熱を生む設備(熱源設備)、熱を移動する設備(熱搬送設備)、熱を使いやすい状態に中和する設備(空気調和設備)のことをいいます。
設備工事をする現場は主に、オフィスビル、学校、工場、病院など、大規模な建物です。
現場で、ボイラーやヒートポンプ、もしくは加湿器やエアフィルターなどの設置と、そこからの配管、ダクトの設置を行うのがOZTECの仕事です。

衛生設備工事

衛生設備工事SANITARY EQUIPMENT WORK

衛生設備とは、建物や敷地内で利用される水を必要な場所に最適な状態で供給・排水する設備のことをいいます。給水、給湯、排水、雨水など、用途や量に応じて建物や敷地内に配管し適切に水を運ぶ設備を設置します。
また、環境に配慮した汚水処理やし尿浄化槽の設備工事を環境衛生設備工事といいます。汚水やし尿のほか、塵芥処理や公害防除設備など処理をする対象により多岐にわたります。目的に応じて、適切に、設計図通りに設置していきます。

対応可能な加工AVAILABLE PROCESSING

空調や衛生設備工事に欠かせないのが配管を繋ぐ加工技術です。
OZTECでは、溶接は溶接棒を溶かし込む被覆アーク溶接に対応しています。
加工は、グルーブ溝加工、切削・転造ネジ加工、拡管加工に対応。用途や必要とされる強度などに応じて、適切な加工で設備工事をいたします。